燃える氷 メタンハイドレート

 
1 匿名(12/02/16(木)05:34:07 ID:J8kwGRaM6) 
日本(にほん)は、世界(せかい)でもたくさんのエネルギーを消費(しょうひ)している国(くに)だ。
それらのエネルギーのもとになっているものの多(おお)くが「化石(かせき)燃料(ねんりょう)」と呼(よ)ばれる石油(せきゆ)や石炭(せきたん)で、ほとんどを海外(かいがい)からの輸入(ゆにゅう)にたよっている。
しかし、「化石(かせき)燃料(ねんりょう)」は、燃(も)やすと地球温暖化(ちきゅうおんだんか)の原因(げんいん)のひとつであると言(い)われる二酸化炭素(にさんかたんそ)(CO2)や、
酸性雨(さんせいう)の原因(げんいん)となる窒素酸化物(ちっそさんかぶつ)・硫黄酸化物(いおうさんかぶつ)を放出(ほうしゅつ)するため、
世界中(せかいじゅう)で「化石(かせき)燃料(ねんりょう)」の使用(しよう)を減(へ)らす努力(どりょく)がされている。
また、「化石(かせき)燃料(ねんりょう)」には限(かぎ)りがあり、いずれなくなってしまう。
そこで、日本(にほん)では海外(かいがい)からの輸入(ゆにゅう)にたよる必要(ひつよう)がなく、二酸化炭素(にさんかたんそ)などの放出(ほうしゅつ)が少(すく)ない、
新(あたら)しいエネルギーの研究(けんきゅう)・開発(かいはつ)が進(すす)められている
燃える氷 メタンハイドレート画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (12/02/20(月)00:23:18 ID:sHTxPJ7AU) 
近海(きんかい)に300兆円分眠(ちょえんぶんねむ)ってるらしいね・・

まだ目新(めたら)しいので高級料理店(こうきゅうりょうりてん)でブランデーとかの氷(こおり)に
として使(つか)ってみたらいいかもね!
3 匿名 (12/02/25(土)11:24:36 ID:TMl116dCE) 
炭化水素との化学反応で地球内部から湧き出てくる石油と比べて
どうなのかと・・・・

あと、環境への影響もシミュレーションされてからじゃないと
4 匿名 (12/03/10(土)11:26:22 ID:GWAZio05.) 
燃える闘魂
燃える氷 メタンハイドレート画像4
5 匿名 (12/10/05(金)18:08:49 ID:4YK1yPMP2) 
シェールオイル
燃える氷 メタンハイドレート画像5
6 匿名 (13/02/07(木)10:38:35 ID:8ZMCF1XuE) 

>> 2
>>
>>まだ目新(めたら)しいので高級料理店(こうきゅうりょうりてん)でブランデーとかの氷(こおり)に
>>として使(つか)ってみたらいいかもね!
 
 毒ガスの固まりを水割りの氷にしろと?
7 匿名 (13/03/03(日)13:33:30 ID:PDNiygUyc) 
上に向かってばかり発展するものではない
海底も重要って事だな
8 匿名 (13/03/14(木)16:39:47 ID:s1As5l0gk) 
燃える氷・メタンハイドレードで「資源国・日本」へ
<愛知沖でガス産出に成功>
 「資源国・日本」への道が開けたかもしれない。
資源エネルギー庁は12日、「燃える氷」とも呼ばれる海洋資源メタンハイドレートからのガス産出試験に成功したこと発表した。
経産省から委託を受けた石油天然ガス・金属鉱物資源機構などが、渥美半島〜志摩半島の沖合で「第1回メタンハイドレート海洋産出試験」を行ない、
メタンハイドレート層から天然ガスの主成分メタンガスを取り出すことに成功した。
海底約1キロ地点まで掘削し、「減圧法」というやり方で、海底下のメタンハイドレートを分解してガスを生産。海底下から取り出すことに成功したのは世界で初。

 現在、メタンハイドレートの開発には、アメリカ、カナダ、韓国などが着手しているが、日本が先行したのは、日本近海に豊富に埋まっているということが探査によりわかった点が大きい。
資源探査力、環境調査力、実用化に関わる技術力で他国を上回った。
燃える氷 メタンハイドレート画像8
9 匿名 (13/03/14(木)16:54:13 ID:s1As5l0gk) 
資源エネルギー庁資源燃料部の担当者は、「ほかの国があまりやってこなかったこともあるが、資源探査やフィールドで行なう技術で日本が全般的に一番進んでいた」と、説明。
また、「一番の課題はコスト面。今回の試験に関しては、今回の方法が一番適しているということで『減圧法』を選択した。
実用化に向けて、今回の試験のデータを解析して、さまざまな課題が見えてくる。
コスト面を考えた場合、実際に商業ベースに乗せるには、違う方法が向いているかもしれない」と、今後の課題について語った。

とはいえ、次世代の国産天然ガス実用化が一歩前進したことに違いはない。
資源エネルギー庁では、今回の調査対象海域である東部南海トラフ海域(静岡県から和歌山県の沖合)に、日本のLNG輸入量(2011年)の約11年分を補えるメタンハイドレートが埋蔵されていると見込んでいる。
ただし、資源として利用できる量は、どれだけ回収できたかにかかっており、技術革新が期待される。
日本は、今回得られたデータをもとに2018年ごろまでに商業生産に向けた技術確立を目指す。
燃える氷 メタンハイドレート画像9
10 匿名 (13/04/10(水)23:09:41 ID:Scmkycn5s) 
あるものを使おうよ
石油が出るなら石油を使おう
メタンハイドレートとれるならメタンハイドレート
使おうよ

無いものねだっても仕方ないではないか
ウラン、何世紀待ったところで出ないから 日本は
11 匿名 (13/08/22(木)09:44:03 ID:L1m1AvaiM) 
12 匿名 (13/09/28(土)06:22:19 ID:ZFaIXkpgs) 
枯渇する資源
燃える氷 メタンハイドレート画像12
13 匿名 (14/11/03(月)15:02:35 ID:hurt6/al2) 
仕方ない。
燃える氷 メタンハイドレート画像13
14 匿名 (15/03/01(日)10:11:09 ID:wOPLgK/QU) 
「竹島や尖閣諸島に韓国や中国が触手を伸ばす背景にもメタンハイドレートを含む海洋資源問題がある」との報道もあった。

 他にも
   「ただ、政府が主導する太平洋側では、海底で砂に混じった状態でメタンハイドレートが存在するため実用化に時間がかかる。」
   「一方、海底表面に純度が高い塊の状態で存在している日本海側」
 なども。
燃える氷 メタンハイドレート画像14
15 匿名 (15/05/31(日)18:15:34 ID:pvB2fW.Ik) 
枯渇
16 匿名 (15/08/29(土)16:37:17 ID:.zuDbAr1g) 
日本の周辺地域において,メタンハイドレートがどのような場所に,どのくらいの量が存在しているのか。
現在,わかっている時点では調査された地域が僅かであるから,正確にはわかっていない。
しかし,竹島や北方領土の周辺海域では,メタンハイドレートが埋蔵しているとされている。
勿論,これらも日本の資源である。大まかな海域は,主に日本海側と太平洋側に分けられる。
埋蔵量は,日本国内消費量の約100年分以上があるとされている。
17 匿名 (16/02/06(土)09:42:19 ID:KDC0u7kk2) 
その後は?
18 匿名 (16/07/02(土)08:34:46 ID:vYslXwkpw) 
資源が枯渇
19 匿名 (16/10/10(月)10:47:42 ID:7yS/z.QH.) 
20 匿名 (17/01/07(土)10:48:12 ID:sJJakIkxo) 
21 匿名 (17/04/18(火)20:42:08 ID:otMSGH72Y) 
 日本近海に、鉱物資源が発見される。 
 わが国にも、地下資源が存在する事が証明
されよう。
 我々日本人は今まで騙されてきたのだ。
 資源小国・日本は、帝国の情報宣伝だった。
 わが国が、資源大国になる日も近い!
      埼玉一八八四 
22 匿名 (17/08/19(土)10:51:37 ID:BY8zzWmCk) 
燃える氷 メタンハイドレート画像22
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
安倍首相「消費税の使いみちを見直します!」→自民「なお、その使いみちは選挙後に決めます」
クソアホバカ新入社員「残業代出ないならやらないです」←←←
【おそロシア】ロシアで史上最悪レベルの人肉食事件が発生し遺体を食いまくった夫婦を逮捕。その数なんと・・・
鳶口で無職の頭かち割る 無職を逮捕 被害者は意識不明の重体・平川
叶美香さんの綱手コスwwwwwww
 | 
閉じるTOP科学板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net